めざましテレビで紹介された光目覚まし時計インティの口コミとインティの機能や便利な使い方

# 光目覚まし時計「インティ」の口コミ情報

# 光目覚ましオキロー 2つ目のおすすめポイント

光目覚ましオキローを私がおすすめする2つ目のポイントは


ポイント
朝日に匹敵する照射量



実は、他社の光目覚ましにも「日の出、日の入りモード」(名称は違います)が

搭載された商品はいくつかあります。


しかし、光の照射量が、家庭用ライトと殆ど変わらないか、やや強い程度で

覚醒に必要な光量を満たしていないようです。


せかっく日の出・日の入りを再現できても、

肝心の照射量が少なければ、心地よい目覚めは得られず、

また体内時計の改善がうまく機能しない可能性もありますよね。



ちなみに・・・

・スッキリした目覚めをもたらす光は最低でも2,500ルクス以上

・朝日の明るさが10,000ルクス

・家庭用ライトは500程



光目覚ましオキローは、最大13,000ルクスの照射が可能で

365日、毎朝気持ちよい朝の光(に近いもの)を発してくれます♪


同じ購入するなら、必須量を満たした光目覚ましを使いたいですよね。


>>オキロー公式サイト


スポンサーサイト

テーマ:■ オススメ ■ - ジャンル:ライフ

 | ホーム | 

# 光目覚ましオキローのイチオシ!おすすめポイント

光目覚ましオキローには、心憎い機能がふたつあります。

それは・・・


ポイント
「日の出モード」と「日の入りモード」



日の入りモードは、設定した時間の少し前から、徐々に光がつき始め、

まるで朝日が昇るように光が変化し、自然に目が覚ます。


無理やし起こされた時のような不快感がなく、

「起きなければ」という脅迫感のようなものもなく、

「身体が起きたがっている」と感じられます。



また、日の入りモードは、少しずつ暗くなっていくので、

寝つきの悪い方でも、光が落ちて行くのに合わせ、

いつの間にか眠ってしまえます。


このふたつの機能が、私の光目覚ましオキローの1番のおすすめポイントです。

1日のはじまりと終わりが、とても自然に心地よく過ごせるなんて、ステキですよね♪


>>オキロー公式サイト


テーマ:■ オススメ ■ - ジャンル:ライフ

 | ホーム | 

# 最新記事

# QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。